2016/10/150 Shares

親子で遊戯王を楽しもう、遊戯王ARC-V第3シリーズの全話あらすじと感想を書いていく

アラフィフの親父です。

ウチの息子が遊戯王ファンで、私も負けじと遊戯王を覚えようとしているのですが、その情報量の多さと独特の世界観になかなか追いつけず四苦八苦してます。

とはいえ、子供と遊戯王の話をするのは楽しいので、アニメの遊戯王ARC-Vを見始めした。

この4月からやっているのは「遊戯王ARC-Vの第3シリーズ、エクシーズ次元編」です。

毎週、親子でTVアニメの放映を楽しみにしています。

ここでは遊戯王ARC-Vの第3シリーズ全話について、親子で楽しむという目線で感想をちょっとずつ書いていこうと思います。

目次

遊戯王とは

遊戯王とは、コナミが販売するカードゲーム、およびそのカードゲームを題材にした漫画とアニメのことです。

おおまかには、

1.まず少年ジャンプに漫画が連載

2.漫画のなかで使われたカードゲームが商品化

3.カードゲームのヒットによりアニメ化

という流れで発展してきました。

漫画の遊戯王

遊戯王(ゆうぎおう, YU-GI-OH!)とは、週刊少年ジャンプに1996年から2004年に連載された高橋和希先生による漫画で、超簡単にいえば、武藤遊戯というカードゲーム好きの少年が仲間と一緒に、さまざまなライバルとカードバトル(=デュエル)をしていくものです。

「友情」が大きなテーマとなっており、気弱だった遊戯が様々な仲間達と出会い、友情を育み、そして成長していくという要素が物語の鍵となっている。

引用 wikipedia

ということで、友情と成長という少年マンガの王道をテーマにした作品です。

カードゲームの遊戯王:「遊戯王OCG」

この漫画の遊戯王のなかで使われるカードゲームは、コナミによって「遊戯王OCG」として商品化され、爆発的な人気を持つ怪物商品となります。

2011年には累計販売枚数251億7000万枚を突破。「世界一販売枚数の多いトレーディング・カードゲーム」としてギネス認定されている。

引用wikipedia

販売枚数がギネスにのり、しかも毎年世界大会が開かれる、そんな世界的にファンの多いカードゲームです。

アニメの遊戯王

遊戯王は、1998年にテレビアニメ化されるも半年で終了します。

1999年に発売されたカードゲーム「遊戯王OCG」が爆発的にヒットしたため、2000年にテレビ東京系で再びアニメ化されます。

そして漫画の原作部分が終了した後も、後続シリーズがオリジナルアニメとして制作・放映されています。

以下がこれまで放映された作品リストです。

  • 遊☆戯☆王 (アニメ第1作)
  • 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ
  • 遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX
  • 遊☆戯☆王5D’s
  • 遊☆戯☆王ZEXAL / ZEXAL II
  • 遊☆戯☆王ARC-V

アニメ「遊戯王ARC-V」とは

アニメ遊戯王ARC-Vの概要

遊☆戯☆王ARC-V』(ゆうぎおうアーク・ファイブ)は、2014年4月6日よりテレビ東京系列で放送中のテレビアニメ。

遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』、『遊☆戯☆王5D’s』、『遊☆戯☆王ZEXAL』に続くテレビ東京系列で放映された『遊☆戯☆王』のアニメシリーズ第5作目である。今までの作品と同じく『遊☆戯☆王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム』とタイアップをしている。

引用元wikipedia

TVアニメ版はすでに第2シリーズまで放映終了しており、4月からは第3シリーズが始まっています。

  • 第1シリーズ:スタンダード次元編(第1話〜第53話)
  • 第2シリーズ:シンクロ次元編(第54話〜第99話)
  • 第3シリーズ:エクシーズ次元編(第100話〜)

という構成です。

詳しくは、オフィシャルサイトを参考にして下さい。

放送日

・テレビ東京系列(テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送)

毎週日曜 ゆうがた5時30分~好評放送中!

・BSジャパン

毎週金曜 ゆうがた5時~ 「遊☆戯☆王デュエルアワー」内で好評放送中!

(『遊戯王ARC-V』公式サイト 放送局情報より引用)

遊戯王ARC-V第1〜第2シリーズの超おおまかなあらすじ

遊戯王ARC-Vの世界には、スタンダード次元、融合次元、シンクロ次元、エクシーズ次元の4つのパラレルワールドが存在。各次元は、その次元で中心となるデュエルの召喚方法の名前が付けられている。

融合次元のアカデミアという組織は、4つの次元を統一することを目的にエクシーズ次元に侵攻し、人々をカード化する。

アカデミアに対抗するため、赤馬零児はスタンダード次元においてランサーズを結成。主人公の榊遊矢もランサーズの一員となり、4つの次元を守る戦いに参加する。

ランサーズは、シンクロ次元と同盟を結ぶべく、次元を超える。

シンクロ次元では、シティの意思決定組織行政評議会に次元戦争への理解を得ることに成功する。

シンクロ次元の支配を目論む治安維持局長官ジャン・ミシェル・ロジェとの戦いにも勝利。

そしてストーリーは、エクシーズ次元の第3シリーズへ。

遊戯王ARC-V第3シリーズ、エクシーズ次元編のあらすじと感想

放映されたら感想を書く予定ですが、遅筆なので更新は遅いです。すみません。

第100話: 「絶望の都ハートランド」

遊矢が新たにたどり着いた街…、そこはユートと黒咲の故郷・エクシーズ次元の街「ハートランド」だった!柚子と再び離ればなれになり、権現坂や沢渡とこの荒れ果てた街をさまよい歩く遊矢、その目の前にアカデミア軍が姿を現す!同じ頃、憎しみに満ちたデュエリストが、ドラゴンと共に闘い続けていた。

第99話と合わせて1時間スペシャル番組。

主人公のユウヤが、シンクロ次元の振り返りをしながらモブキャラの敵(アカデミア)を倒す回。

「デュエルは人を幸せにするもの。笑顔にするものだ (by ユウヤ)

第101話: 「銀河の眼(まなこ)」

ドラゴンを従え、一人敵に立ち向かうデュエリスト…その名は「カイト」!荒廃したハートランドで、デュエルは争いの道具ではないことを訴える遊矢。それをさげすむように、カイトはデュエルを挑んでくるのだった!!挑発に乗る沢渡、それを止めようとする権現坂、3人のデュエルが始まる!しかし、カイトのドラゴンは圧倒的な力を見せつけ…!?

「銀河の眼」という題名なので、「銀河眼の光子竜(ギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴン)」がでるのかと思ったら、新規カード「銀河眼の光波竜 (ギャラクシーアイズ・サイファー・ドラゴン)」だった。

これ、またパックででるんだろうなぁ。

第102話: 「非情の狩人(かりゅうど)」

怒りに支配されるカイトに立ち向かう遊矢!!しかし、心を固く閉ざしたカイトに遊矢の想いは届かず、圧倒的な力で遊矢を追い詰めていく。その時、遊矢の中のユートが「ダーク・リベリオン」の召喚を指示するのだった…!ユートの目的とは!?そして遊矢はカイトと、デュエルで心を通じ合わせることができるのか!?

第1シリーズを見ていないので、遊矢の中にユートがいるという設定がどうもよくわからないが、「ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン」はまあまあカッコいい。

第103話:「華々しき機械天使(きかいてんし)」

アレンとサヤカから、カイトの家族がアカデミアによってカード化された事を聞かされる遊矢。カイトの心の奥底にある悲しみを自分が理解できなかった事を悔やむ遊矢だが、アレンたちから3年前に姿を消した父・遊勝の手掛かりを得るのだった…!その頃、ひとり融合次元へ飛ばされた柚子はアカデミアに追われていた。その危機を救うべく現れた美少女の正体は…!?

今回登場するキーキャラクターの明日香は、息子曰く、「GXのメインヒロインだったはすだけど、一回も恋愛シーンがなく終わった男のような成果の女キャラ」とのこと。

今回のデュエルシーンでもハンパなく強かったので今後の活躍が期待できます。

あと、敵が使ったアーマードックって、アラフィフ親父世代には、キャシャーンのブレンダーに見えてしまいます。

エクシーズ次元にデュエルアカデミアや遊勝塾も出てきたので、なんか大きな展開が期待できて楽しみですね。

第104話: 「「D」の名を持つHERO」

危機を救われた明日香に連れられ、柚子はある場所へと向かう。そこは融合次元にある小さなデュエルスクール「遊勝塾」だった…!その頃、父・遊勝の行方を追う遊矢は、謎の少年にデュエルを挑まれる!少年は遊勝に深い憎しみをもち、その息子である遊矢に容赦ない攻撃をしかけてくるのだった…!!

今日のエドとユートのデュエルは面白かった。

RUM 幻影騎士団ラウンチでダークリベリオンをランクアップ。

てま、ダークレクイエム エクシーズドラゴンを召喚。強すぎ。

第105話「レジスタンスの絆」

ひとりアカデミア兵に立ち向かうカイトを止めるため、駆けつける黒咲。しかしカイトはその手を振りほどき、黒咲に牙をむく…!!遊矢とのデュエルでもかなわなかった、怒りにまみれたカイトの心の解放…。自分の想いをぶつけるかのように立ち向かってくるかつての同志・黒咲にカイトは…!?

久々の黒崎のデュエル、良かったです。黒崎、負けちゃいましたが。

魔法カードでエクシーズモンスターをより強いやつに交換したり、オーバーレイユニットを追加したりと、結構シャレならん技が出てきました。

さすが、エクシーズ次元!

第106話「アークエリア・プロジェクト」

融合次元の「遊勝塾」で柚子と再会を果たした遊勝は、「あの」3年前に起こった出来事を静かに語り始める。そして「デュエルで笑顔を」という遊勝の教えを守る明日香の姿に共感する柚子。そんな時、塾生がアカデミア兵を相手に傷ついた姿で現れる!その相手はユーリだった…!遊勝塾の塾生たちは、不気味な笑みを浮かべるユーリに立ち向かう!!

ユーリのスターブ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンって、相手モンスター全ての攻撃力を自分の攻撃力に出来るって、強すぎない?

第107話「決闘(デュエル)に飢えたアマゾネス」

黒咲とのデュエルの後、姿を消したカイトをひとり捜すサヤカ。一方、融合次元の赤馬零王が送り込んだ女決闘者グロリアとグレースのタイラー姉妹はエクシーズ次元に到着していた。さまようサヤカの姿を目にした姉妹はさっそくデュエルを仕掛ける。駆けつけたアレンも加わり、2対2のタッグ・デュエルが始まるが、タイラー姉妹の圧倒的な強さにアレンとサヤカは追い詰められていく…!!

息子の情報によると、ちまたでは「真っ平らー姉妹」と呼ばれているタイラー姉妹。

ダッグデュエルって難しいそう。

第108話「アマゾネス・トラップ」

突然街に響き渡る沢渡の悲鳴…!!駆け付けた遊矢と黒咲の目の前には、倒れた沢渡と権現坂の姿、そしてその先にはタイラー姉妹が立ちはだかるのだった!!容赦なく仲間たちを傷つけるアカデミアの戦略に怒る遊矢は、黒咲とともに2人に挑む!!薄笑いを浮かべながら遊矢と黒咲を追い詰めていくタイラー姉妹に、遊矢はエンタメデュエルで立ち向かう!!

真っ平らー姉妹と、黒崎・遊矢コンビのダッグデュエルです。っていうか、沢渡と権現坂のデュエルシーンはどこいった? やってないよね?

この構図、ダッグデュエルって以外と迫力あるね。

ちなみにライズファルコンがやっぱり好きです。

第109話「戦場に果てる隼(はやぶさ)」

黒咲の仲間、アレンやサヤカと絆を深める遊矢たち。そんな彼らの前に、突然オベリスク・フォースが現われる!「エンタメ」という自分のデュエルを貫こうとする遊矢、そんな遊矢の熱い想いを感じ、ともにオベリスク・フォースに立ち向かう黒咲。自分自身、そして仲間を信じる2人によるタッグデュエルが幕をあけるのだった!!

鉄の男、黒崎が倒れました。で、アイツが代わりに乱入参戦。

タイラー姉妹の妹は、なんとなく今後は遊矢の味方になりそうな雰囲気です。

第110話「破かれたスマイル・ワールド」

傷ついた黒咲の救護を急ぐ遊矢の前に、突然現われるエド!デュエルは力の象徴であると信じるエドは、遊矢、そして遊勝の「エンタメデュエル」を己の力で否定するためにデュエルを仕掛けてきたのだった。そんなエドにとまどう遊矢だが、彼の本心を知るため、ユートの制止を振り切りこの闘いに挑む…!

新カード出ました。 ブレイブアイズ・ペンデュラム・ドラゴン。 融合召喚前にフィールドの全モンスターの攻撃力をゼロにする効果。

第111話「ペンデュラムハート」

遊矢は父・遊勝から受け継いだデュエルが持つ力を信じ、エンタメデュエルを否定するエドに立ち向かう…!そんな遊矢のデュエルを見て、エドの脳裏にはかつての遊勝とのデュエルの記憶がよみがえる。「スマイル・ワールド」に対するそれぞれの想い、遊矢とエドの心はデュエルを通して分かり合うことができるのか!?

どうも、エドとタイラー姉妹は、ランサーズの味方になりそうですね。

第112話「笑顔あふれる街へ」

遊矢との闘いで、デュエルの楽しさを知ったエド。そんな彼の姿を見たユートは、レジスタンスの仲間たちに、この争いを終わらせるために本当に必要なものが何なのか、自分の想いを静かに語り始める。その頃、融合次元の遊勝塾に現われるデニス…!!その視線の先には遊勝の姿があった…!

もうエクシーズ次元、終わりですか? シンクロ次元に比べて短すぎじゃない?

第113話「修羅の渇望」

融合次元に到着した遊矢たちの前に、アカデミア兵を引き連れたデニスが現われる!さらにその背後には、かつて遊矢とデュエルで闘った「あの男」の姿が…!遊矢の行く手をはばもうとデニスが準備していたデュエルが今、始まる…!!

息子に教わったのですが、勝鬨って色々な意味で有名なキャラなんですね。

とりあえず、カードゲームで少林寺木人拳は変だろ!

第114話「闇に輝く超銀河」

アカデミア行きの船に乗り込んだ遊勝たちだが、その船上ではカイトvsデニスのデュエルが始まろうとしていた!かつて遊勝からデュエルを学んだ2人は、己の信じるもの、守るもののために激しくぶつかり合う!遊勝たち、そして多くの乗客が見守るデュエルは、衝撃の展開に…!!

出ました新カード。カイト強すぎ!

第115話「決闘海賊(デュエルかいぞく)キャプテン・ソロ」

遊矢たちがセレナに案内され乗り込んだ船は、なんと海賊船だった!!罠だと気づくも時すでに遅く、突然の事に動揺する遊矢たちを、決闘海賊(デュエルかいぞく)キャプテン・ソロは激しい攻撃で追いつめていく!しかしその時、聞き覚えのある声が…!

ランサーズのメンバー勢揃いしましたね。これからの盛り上がりを予感させます。

第116話「太陽と月の守護者」

アカデミアの塔にリンが捕われていると知り、急ぎ救出に向かうユーゴの前に「東の塔の番人」が立ちふさがる!!同じくその頃、瑠璃の救出に向かったカイトの前には「西の塔の番人」が現れるのだった…!!捕らわれの身となったリンと瑠璃を、2人は助け出すことができるのか!?

予想どおりの展開ですね。

第117話「牙をむく鈴の音(ね)」

久々の再会に喜び合うユーゴとリン。しかしそれもつかの間、突然リンがユーゴにデュエルを挑む…!!幼い頃、シティでともにデュエルを楽しんできた2人。しかしユーゴは、リンが召喚するモンスターに違和感を覚えるのだった…!!

上のシーンで4人の少年と4人の少女の組み合わせが、やっと頭に入りました。

次回も楽しみですね。

遊戯王をもっと楽しむ方法

原作コミックの遊戯王で楽しむ

アニメを楽しむ

amazonビデオで「遊☆戯☆王ARC-V」がレンタルできます。

第一話は無料、以降は1話108円のようです(2016年5月時点)

カードゲームを楽しむ

遊戯王の醍醐味は、カードを実際に手に入れて、デュエルすることですね。

遊戯王カードは、中古カードがかなり流通しています。初めは、新品のストラクチャーデッキなどを買い、それに中古の強いカードを組み合わせたデッキがコストパフォーマンスが良いと思います。

トレーディングカード



まとめ

遊戯王カードゲームは、ちょっと複雑でアラフィフ親父にとっては難しいところもありますが、親子の会話のネタとしてはいいと思いますよ。

おすすめ記事